【ダイエット効果の真偽】ストレッチをすれば痩せられるって本当!?

ハテナちゃん
ストレッチって、ダイエット効果はありますか?

ストレッチについての質問で、最も多く聞かれるのがこの内容です。

「ストレッチ ダイエット」でネット検索を行うと、山のように情報がヒットしますが、中には真偽のほどが定かではない情報もあります。

今日は「ストレッチのダイエット効果」についてまとめてみたいと思います。



ストレッチは痩せるのか?

「ストレッチで、ダイエットすることはできるのか」

ずばり結論から言うと

ストレッチだけでは「痩せない」です。

Tomy
痩せるために毎日頑張っている方には申し訳ないですが…これが事実です。

ここでは「ダイエット=体重減少」という定義で少し深堀していきましょう。

 

【ダイエットの基本】

体重を減らすためにやるべきことは1つだけです。

それは

  • 「摂取カロリー」<「消費カロリー」

というシンプルな数式を確実にクリアすることです。

体重を減らすためには何よりも「体脂肪」を落とさなければなりません。

体脂肪1kgがもっているカロリー量は「7200kcal」です。

ハテナちゃん
7200キロカロリー!

1日当たりの「基礎代謝量(最低限生きるために必要なエネルギー量)」は1500kcal程です。

飲まず食わずで5日間を過ごせば

「0kcalー(1500kcal×5days)=-7500kcal」

となり、体脂肪1kgが落ちることになります。

Tomy
ただこれはあくまで計算上のことであり、全く現実味がありません。

 

大切なのは「1日の累計カロリー数をマイナスにしていくこと」です。

そのためには

  • 「摂取カロリーを減らす」
  • 「消費カロリーを増やす」

このどちらかしかありません。

 

【体脂肪1kgを落とす方法】

「1日の累計カロリー数」の総和が「-7200kcal」になったときに、脂肪1kgは消失します。

例えば今、家の周りを30分ほどウォーキングしたとします。

よほど勾配のある山道を歩かない限り、この時に消費されるエネルギー量は80〜100kcal程です。

ハテナちゃん
30分歩いても、100kcal程しか消費されないんですか!?

「30分のウォーキング」だけで「体脂肪1kg」を落とすためには

『7200kcal÷80kcal=90回』となります。

つまり、毎日やったとして90回(3ヶ月)かかるわけです。

ハテナちゃん
ひゃー、遠い道のりですね。。

 

では「30分のウォーキング」「5分未満で終わる静的ストレッチ」…

どちらの運動強度のほうが高いでしょうか?

これはもう比べるまでもありませんね。

ストレッチ”だけ”で痩せることは、運動強度からいってほとんど不可能に近いです。

 

しかしながら、ネットの中には

  • 「寝る前の簡単ストレッチで痩せた!」
  • 「時短ストレッチをやるだけでダイエットできた!」

などの情報が飛び交っています。

正直、寝る前の簡単ストレッチだけで”痩せるワケがない”です。

「痩せる」というのは、エネルギー総和がマイナスになっているということです。

寝る前や空き時間にちょこっとストレッチをするだけで痩せていたら、むしろ代謝の異常を疑う必要が出てきます。

Tomy
手軽さにすがりたい気持ちはわかりますが、無責任な発言はNGです。
ハテナちゃん
言われてみると確かにそうですよね…。

じゃあストレッチってダイエットには無意味なんでしょうか?

 

ストレッチをすると「痩せやすく」なる

ストレッチがダイエットに全く無意味なのか、というとそんなことはありません。

継続的にストレッチをしていくと、筋肉の柔軟性が上がり「関節可動域」が広がります。

「関節可動域」が広がるということは、要するに体を”大きく”使えるようになるということです。

Tomy
「体を大きく使えるようになる」ということは、それだけ「多くの筋肉を連動させて動かすことができる」ということですね。

06213e8761cb56eb41bd249a03ac533e_m

より多くの筋肉を動かすと、より多くのエネルギーを消費できるようになりますから、痩せやすくなります。

つまり

  • ストレッチ=痩せる

ではなく、

  • ストレッチ→動きやすい体→運動=痩せる

なんですね。

ぜひ正しく認識しておいてください。

 

まとめ

筋トレもダイエットもストレッチも、魔法のようなテクニックは存在しません。

コツコツと小さなことを積み重ねていきましょう。

ではでは今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

うぱ
今日もありがとうぱ!

 

【シェア・ブックマークも忘れずに】

この記事の他にも「体のケア」に関するお役立ち情報を多数掲載しています。

「また後で見に来よう!」で見失わないように、シェア・ブックマークボタンをぜひご活用ください。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

では改めまして…いつもありがとうございます。



<オススメ本の紹介>

ABOUTこの記事をかいた人

千葉県出身。 現在は「健康」×「教育」の仕事に従事。 将来の夢は 「全ての人が毎日ストレッチする文化を創ること」。 ”歯磨きすること”と同じくらいの感覚で、体のケアをする文化が広まれば、きっと世界を変えていける!と信じている。 マイペースで群れることが嫌いな典型的なB型気質。同居人(?)”うぱ”とののんびりライフを進行中。 【順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科(スポーツ医科学専攻)卒・日本ストレッチング協会(JSA)会員:協会認定ストレッチインストラクター:CSI】