【実際に行ってみた(体験レポ含)】FiNCFit(フィンクフィット)の無料体験とは?

ハテナちゃん
フィンクフィットの無料体験って何ができるんですか?

”FiNCFit(フィンクフィット)”というのは「パーソナルトレーニング」のサービスです。

世の中にはたくさんのトレーニングプログラムがありますが、

  • トレーニングの質
  • 環境
  • 人の良さ
  • 価格帯

を加味して考えると、個人的には”FiNCFit(フィンクフィット)”が今は一番ではないかと思っています。

今回はサービスの「体験レポート」をまとめてみたいと思います。



「FiNCFit(フィンクフィット)」の無料体験とは?

今回は実際に”FiNCFit(フィンクフィット)”の無料体験に参加してきました。

まずはサービスの全体像についてです。

  1. 予約の取得
  2. 当日の来店
  3. トレーニング内容について
  4. サービスメニューについて
  5. その他のサービス

 

<①予約の取得>

まずは予約の取得です。

このブログでも紹介している「FiNCFitボディデザインブログラム」(←ここでも可)をクリックすると、サイトの紹介ページへと飛んでいきます。

紹介ページの右上にある「新規体験の予約ボタン」をクリックします。

必要事項があるので、希望店舗や氏名を入力していきます(3分程度で完了します)。

すると店舗の方から、返信メールが届きます。

今回は個別の質問内容についてもご快諾いただき、とても丁寧な対応をしていただきました。

機械的な定型文ではなく、きちんと人(スタッフ)が対応してくれるのも嬉しいところです。

 

<②当日の来店>

今回は「銀座店」にお邪魔してきました。

受付で簡単なアンケートに答えた後、更衣室で着替えをします。

銀座店は「1フロア=1スペース」になっており、開放的でキレイな空間になっています。

まずは専門のトレーナーとトレーニングの目的(方向性)について相談をしていきます。

個人的な目標は「60歳になっても動ける身体を維持していたい」ことなので、その旨をお伝えしました。

体重や体脂肪率、普段の食生活や運動習慣などを事細かにヒアリングしていただき、いろいろなアドバイスをもらいました。

数字を用いて客観的に説明してくださるので、とても納得感があります。

 

<③トレーニング内容について>

その後は実際にトレーニングに移ります。

まずは「呼吸方法」についてです。

腹式呼吸後に息を吐き切ることを意識し、体幹を固めていきます。

日常生活では”お腹が抜ける”人が多いらしく、体幹の固め方について丁寧に指導してくれました。

これはいわゆる「ドローイン」と呼ばれる動きでしょうか。

腰の下にタオルを入れ、このタオルが抜けないように意識します。

その状態でお腹を固めたまま、腕と足を動かしていきます。

これは「デッドバグ」と呼ばれるトレーニングだそうです。

とてもツライです。。

続いてメインメニューに移ります。

フィンクフィットでは「ヴァイパー(VIPR)」と呼ばれる器具を使ってトレーニングを行うそうです。

色によって重さが異なります。

ランジからのツイスト動作や、

ヴァイパーを傾けて負荷をかけながら行うサイドランジ、

ヴァイパーを頭上に掲げながらのバックランジ、

など、体幹と下半身の動きを連動させることを意識しながら、身体を動かしていきます。

見た目以上にとても強度が高く、キツかったです。。

 

<④メニュー説明について>

一通りのトレーニング終了後は、メニューについての説明を受けます。

今回ご提案いただいたのは「食事指導」「トレーニング8回分」が詰まった「ボディデザインブログラム」です。

「食事指導」は普段の食生活の写真を撮り、”チャット形式”で指導をいただけるそうです。

大手のパーソナルトレーニングではこういったサービスをトレーナー自身が行う場合もありますが、ここでは管理栄養士等の専門家がマンツーマンで指導してくれるそうです。

また、

  • 遺伝子検査
  • サプリメント
  • オリジナルスムージー

などもパッケージに組み込まれています。

”FiNCFit(フィンクフィット)”の主力メニューがギュッと詰まっているサービスです。

無料体験だとその場で申し込みを迫るサービスもありますが、加藤さん(担当してくれたトレーナーさん)は「ぜひ前向きにご検討くださいね!」と終始爽やかな提案でした。

自分たちのサービスに自信があるからこそ、無用な囲い込みはしないんですね。

とても好印象でした!

 

<⑤その他のメニューについて>

メニュー説明が終わった後は、受付で「オリジナルスムージー」をいただきます。

このスムージーも「ベースの味」「プロテイン」「気になるワード(サプリメント)」をミックスさせたオリジナルのものです。

パーソナルサービスのメリットを全身で感じることができ、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

サービスのメリットとデメリット

今回、実際にサービスを受けてみて「このサービスは自信を持って友達にオススメできるな」と感じました。

多くのパーソナルサービスの無料体験は”カウンセリングのみ”で、トレーニングや体組成調査、スムージー等は有料オプションになっていることが多いです。

しかしながら、”FiNCFit(フィンクフィット)”は惜しげも無くサービス内容を見せてくれます。

「ここまでやってくれるのか」というのが正直な感想です。

個人的に感じたことをまとめてみると

  • 無料体験でここまで丁寧に対応してもらえるとは思わなかった。
  • スタッフさんが親切で丁寧!
  • お店全体の雰囲気がいい(他のスタッフも気軽に話しかけてくれる)
  • お店全体がキレイ(清潔感がある)
  • 自分たちのサービスに自信を持っていて、こちらが安心する対応をしてくれる
  • また行きたい

です。

 

これらを踏まえてサービス全体のメリット(デメリット)を書き出してみると、

<メリット>

  1. 振り切れたサービス(徹底的な糖質制限や高荷重筋トレ)ではないので、継続できそう!
  2. 体幹を中心にしたトレーニングなので、体の使い方がキレイになりそう!
  3. 食事指導による知識は一生モノになりそう!

<デメリット>

  1. 振り切れたサービス(徹底的な糖質制限や高荷重筋トレ)でないからこそ、すぐには結果が出なそう。
  2. 筋肥大を目的にした場合は物足りなくなりそう。

ここではあえて「デメリット」としましたが、振り切れたサービスというのはトレーニング期間終了後に”リバウンド”が起こる可能性が高いので、個人的にもあまり好きではありません。

「男のジム」というより「仕事帰りに立ち寄れるおしゃれなパーソナルスペース」という雰囲気なので、女性の方も通いやすいと思います。

興味のある方は、ぜひ無料体験だけでも行ってみてください。

まずは”雰囲気”を感じに行くだけでもいい経験になるかと思います。

詳細はこちらからどうぞ→「無料体験の申し込み

 

まとめ

正直、パーソナルトレーニングなんて自分には必要ないと思っていました。

しかし、今回のサービスを受けてみて、プロのトレーナーにお金を投資することの価値に気がつきました。

ご自身の健康状態や最適なトレーニング方法を知りたいという方は、ぜひ一度行ってみてください。

フィンクフィット、とてもおすすめです。

では今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

うぱ
今日もありがとうぱ!

 

【シェア・ブックマークも忘れずに】

この記事の他にも「体のケア」に関するお役立ち情報を多数掲載しています。

更新情報等のお知らせはこちらから↓
友だち追加

「また後で見に来よう!」で見失わないように、シェア・ブックマークボタンをぜひご活用ください。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

では改めまして…いつもありがとうございます。



ABOUTこの記事をかいた人

千葉県出身。 現在は「健康」×「教育」の仕事に従事。 将来の夢は「全ての人が毎日ストレッチする文化を創ること」。 ”歯磨きすること”と同じくらいの感覚で、体のケアをする文化が広まれば、きっと世界を変えていける!と信じている。 マイペースで群れることが嫌いな典型的なB型気質。同居人(?)”うぱ”とののんびりライフを進行中。 ◯順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科(スポーツ医科学専攻)卒 ◯日本ストレッチング協会会員:認定ストレッチインストラクター<JSA-CSI> ◯NSCA-JAPAN正会員<NSCA-CPT> ***筋肉勉強サイト「筋肉のハナシ」も絶賛運営!詳細はこちら→「http://kinniku-no-hanashi.com」!