「筋トレ・体づくり」のプチ情報

【筋トレの種目】まずはどんなトレーニングをすべき?筋トレ種目のジャンル分け。

「ジムで筋トレをする」と言っても、筋トレにはたくさんの種類があり、それに伴う器具もたくさんあります。 しかし、大きくジャンルで分けて考えてみると、全体のイメージがつかめてきます。 今日は「筋トレ種目のジャンル分け」につい…

「筋トレ・体づくり」のプチ情報

【筋トレの目的】鍛えることで身につけたい能力はどれ?筋トレにおける4つの目的とは?

筋トレには、4つの大きな目的があります。 たとえ同じ形のトレーニングをしていたとしても、重さやセット数、休憩時間を変えることで身につく能力は大きく異なってきます。 今日はこの「筋トレの目的」についてまとめていこうと思いま…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「世界一ゆる〜い からだと筋肉のしくみ」:有川譲二→筋肉をイメージで勉強したい方へ。

今回紹介するのは、有川譲二氏の「世界一ゆる~いイラスト解剖学 からだと筋肉のしくみ」です。 最近ではSNSなどにも取り上げられ、新人セラピストを中心に人気の1冊になりつつあるとか…。 今日は少しだけ内容を紹介してみようと…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「世界一伸びるストレッチ」:中野ジェームズ修一→セルフストレッチの実技を学びたい方へ。

今回紹介するのは、一般書店でもよく見かける中野ジェームズ修一氏の「世界一伸びるストレッチ」です。 カラー版で見やすく、これからストレッチを始めようという方にオススメの1冊です。 では少しだけ内容を紹介していこうと思います…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「ストレッチまるわかり大事典」:長畑芳仁→ストレッチに関する疑問を解消したい方へ。

今回紹介するのは、日本ストレッチング協会の理事長としても有名な長畑芳仁氏の「ストレッチまるわかり大事典」です。 ストレッチに関する様々な疑問を解消したい方へオススメの1冊です。 今日は少しだけ内容を紹介していこうと思いま…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「セラピストなら知っておきたい解剖生理学」:野溝明子→解剖生理学を初めて勉強する方へ。

今回紹介するのは、野溝明子氏の「セラピストなら知っておきたい解剖生理学」です。 「初めて解剖生理学を勉強する方」にオススメなのがこの1冊です。 では少しだけ内容を紹介していきます。   内容 ストレッチやマッサ…

ストレッチのいろは

【オススメ本】「誰でもできるトリガーポイントの探し方・治し方」:Clair Davies/Amber Davies→トリガーポイントの基本を学びたい方へ。

今回紹介するのは、Clair Davies氏とAmber Davies氏の「誰でもできるトリカ゛ーホ゜イントの探し方・治し方」です。 トリガーポイントにまつわる本はたくさん市販されていますが、全体観を勉強するのであればこ…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「柔軟性の科学」:マイケル・J・オルター→ストレッチの魅力を自分の言葉で語りたい方へ。

今回紹介するのは、マイケル・J・オルター氏の「柔軟性の科学」です。 ストレッチの魅力を自分の言葉で語る上では、絶対に読んでおくべき1冊です。 では少しだけ内容を紹介していこうと思います。   内容 この本はスト…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「仙腸関節機能障害 AKA-博田法」:片田重彦→仙腸関節による腰痛を学びたい方へ。

今回紹介するのは、片田重彦氏の「仙腸関節機能障害―AKA‐博田法による診断と治療」です。 現在、腰痛のおよそ80%は原因不明だとされています。 しかし、その原因のほとんどは関節機能障害にあり、特に「仙腸関節」の機能障害が…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「新・筋肉まるわかり大事典」:石井直方→筋肉に関する様々な疑問を解消した方へ。

今回紹介するのは、石井直方氏の「新・筋肉まるわかり大事典 」です。 筋肉に関してちょっとした疑問を持っている方、また筋肉雑学を身に付けたいと思っている方はいませんか? この本はそんな人にぴったりの1冊です。 では少しだけ…