勉強

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「ダニエル・マードン式 リンパの解剖生理学」:高橋結子→リンパの知識を1から学びたい方へ。

今回紹介するのは、高橋結子氏の「ダニエル・マードン式モダンリンパドレナージュ リンパの解剖生理学」です。 「リンパ」という名前こそ聞いたことはあれど、実際に何をしている器官なのかはよくわかっていない… そんな「リンパ初心...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「ストレッチングの科学」:鈴木重行→ストレッチの情報をより客観的に学びたい方へ。

今回紹介するのは、鈴木重行氏の「ストレッチングの科学」です。 ストレッチに関する研究報告や効果検証が盛りだくさんなので、より詳しくストレッチを勉強してみたいという方にはオススメの1冊です。 今日は少しだけ内容を紹介してい...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「感じてわかる!セラピストのための解剖生理」:野見山文宏→身体の基礎知識のイメージを作りたい方へ。

今回紹介するのは、野見山文宏氏の「感じてわかる! セラピストのための解剖生理 カラダの見かた、読みかた、触りかた」です。 著者は医者や大学教授ではなく、元営業マン。 それゆえに伝え方が柔らかく、難しい内容をイメージを使っ...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト辞典」:荒川裕志→初めて筋肉を勉強する方へ。

今回紹介するのは、国立スポーツ科学センターの荒川裕志氏(監修・石井直方氏)の「プロが教える 筋肉のしくみ・はたらきパーフェクト事典」です。 そんな悩みをお持ちの方にぜひオススメしたいのがこの1冊です。 では少しだけ内容を...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「膜・筋膜-人体の張力ネットワーク」:武井仁→筋膜に関する最新情報をゲットしたい方へ。

今回紹介するのは、武井仁氏の「人体の張力ネットワーク 膜・筋膜―最新知見と治療アプローチ」です。 サブタイトルが「最新知見と治療アプローチ」となっているように、とにかく筋膜に関する最新の情報が盛りだくさんの1冊です。 な...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「アナトミー・トレイン」:Thomas W.Myers→筋肉のつながり(連動性)をよりしっかりと理解したい方へ。

今回紹介するのはThomas W.Myersの「アナトミー・トレイン [Web動画付] 第3版: 徒手運動療法のための筋筋膜経線」です。 アナトミー・トレインというのは「筋筋膜経線」のことであり、筋肉のつながり・関連性を...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【勉強方法】筋肉についての勉強を始めたい!効率的に勉強する為に知っておきたいこと

筋肉や体についての勉強を始めてみたいんだけど… 「何から勉強したらいいかわからない…」 「どうやって勉強したらいいかわからない…」 そんなお悩みを抱えていませんか? 今日は新人トレーナーやセラピストさんに向けて「効率的な...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「ムービングボディ 動きとつながりの解剖学」:クリス・ジャーメイ→筋肉のつながりを勉強したい方へ。

今回紹介する本は、クリス・ジャーメイ氏の「ムービングボディ 動きとつながりの解剖学」です。 「筋肉ってどこからどこまでがつながっているんだろう…」そんな疑問を感じたことはありませんか? この本は「筋肉のつながり」を勉強し...

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「関節可動域制限」:沖田実→筋肉や筋膜がこわばるメカニズムを知りたい方へ。

今回紹介する本は、沖田実氏の「関節可動域制限―病態の理解と治療の考え方」です。 載っている情報のほとんどは治療向け、特に理学療法士向けに書かれています。 しかし「筋肉がこわばる仕組み」や「筋膜」に関する情報などは、トレー...

「アナトミートレイン」について

【浅層バックライン】キレイな姿勢維持に必要な「浅層バックライン」の位置と役割:Anatomy Train Superficial Back Line

大人気のアナトミートレインシリーズ第2弾! *その前に「アナトミートレインってなに!?」という方はまずこちらからどうぞ→「アナトミートレインの基礎知識」まずは知っておきたい3つの原理。   筋肉のつながり 浅層...