【オススメ本】「世界一やさしい解剖・生理学」:中田圭祐→キーワードの総復習をしたい方へ。

今回紹介するのは、中田圭祐氏の「世界一やさしい解剖・生理学 (Pal NMM books)」です。

解剖学や生理学のキーワードを総復習したい方にはとっておきの一冊です。

では少しだけ内容を紹介していきたいと思います。

 

内容

この本は一冊で解剖生理学を一通りすべて網羅しています。

  • 体液
  • 血液
  • 循環
  • 呼吸
  • 消化
  • 代謝
  • 体温
  • 排泄
  • 内分泌
  • 生殖
  • 神経
  • 感覚
  • 筋肉

といった内容がおよそ260ページに渡って紹介されています。

身体の構造だけでなく、睡眠や疲労など「豆知識」として持っておきたい情報が”コラム”としてところどころに紹介されているので、楽しみながら読み進めることができます。

「酵素のはたらき」「ホルモンの重要性」「昼寝は細胞たちの栄養補給タイム!?」など興味深いと思いませんか?

ぜひ学んでみてください。

 

こんな人にオススメ

タイトルの部分に「寝ながらわかる身体のしくみ」とあり、また”まえがき”の部分にも「遊び気分で取り組みましょう」「ゴロッと横になりながら…」などと書いてありますが、内容はしっかりとした解剖生理学の本です。

したがって「これから初めて身体の勉強をします!」という方にはオススメしません。

このように↓

本の中身はイラストではなく文章で説明されている部分が多いです。

赤字でのキーワードが並んでおり、そのキーワードに対する細かい説明もごくわずかですので、言葉の意味が理解できないレベルだと読んでいても面白くないと思います。

逆にすでに基本的なキーワードを理解していて、それらを総チェックしたい方にはオススメの一冊です。

サブタイトルの「国家資格合格突破スピードチェック」が示すように、結構本気で勉強をしている方向けの本だと思います。

ぜひご自身のレベル感に合わせて選んでみてください。

 

まとめ

前述したように、初めて身体の勉強をする人が「世界一やさしい」というワードに魅かれて購入すると「こんなはずじゃなかった…」となってしまうかもしれない一冊です。

ただいずれは理解しておくべき内容が凝縮されて載っているので、手元に置いておくのはgoodだと思います。

反対にキーワードの理解やテスト対策には抜群の力を発揮しそうです。

興味のある方はこちらからどうぞ↓

では今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

うぱ
今日もありがとうぱ!

 

【シェア・ブックマークも忘れずに】

この記事の他にも「体のケア」に関するお役立ち情報を多数掲載しています。

「また後で見に来よう!」で見失わないように、シェア・ブックマークボタンをぜひご活用ください。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

では改めまして…いつもありがとうございます。



ABOUTこの記事をかいた人

千葉県出身。 現在は「健康」×「教育」の仕事に従事。 将来の夢は「全ての人が毎日ストレッチする文化を創ること」。 ”歯磨きすること”と同じくらいの感覚で、体のケアをする文化が広まれば、きっと世界を変えていける!と信じている。 マイペースで群れることが嫌いな典型的なB型気質。同居人(?)”うぱ”とののんびりライフを進行中。 ◯順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科(スポーツ医科学専攻)卒 ◯日本ストレッチング協会(JSA)会員:協会認定ストレッチインストラクター<CSI> ◯NSCA-JAPAN正会員