【オススメ本】「ストレッチまるわかり大事典」:長畑芳仁→ストレッチに関する疑問を解消したい方へ。

【ページコンテンツ:気になる箇所へのジャンプも可】

今回紹介するのは、日本ストレッチング協会の理事長としても有名な長畑芳仁氏の「ストレッチまるわかり大事典」です。

ストレッチに関する様々な疑問を解消したい方へオススメの1冊です。

今日は少しだけ内容を紹介していこうと思います。

 

内容

この本は

  1. 基礎知識編
  2. 実践編(一般)
  3. 実践編(スポーツ)
  4. パーツ別ベーシックメニュー

の全4章で構成されています。

このように↓

見開き1ページで1つの質問が載っており、全部で「100個のQ&A」が紹介されています。

ベースボールマガジン社が発行していることもあり、おなじみの可愛いイラストもついています。

質問内容は多岐にわたり、例えば…

  • ストレッチはなぜいいの?
  • 一度硬くなった身体はストレッチで柔らかくなるの?
  • ストレッチの歴史について教えて

という基礎的な内容から

  • プロポーションがよくなるストレッチはある?
  • 身体の柔らかい幼児もストレッチをする必要があるの?
  • 肩こりに効くストレッチは?
  • 筋膜もストレッチできるの?

という興味深い内容、そして

  • こむら返りをしたとき、なぜストレッチをするの?
  • 野球、サッカー、水泳、バレー、陸上、格闘技、ラグビー、テニス、ゴルフ…それぞれのパフォーマンス向上・傷害予防のためのストレッチは?
  • アスリートにとって特に柔軟性が必要な部位は?

という実用的な内容まで盛りだくさんです。

きっと読み進めていくうちに「あ、確かにこれって疑問だな」という潜在的な「?」にも遭遇できると思います。

後半には実際のストレッチのやり方等も↓

紹介されているので、ストレッチに興味がある方はぜひ一読されることをオススメします。

 

こんな人にオススメ

コラム形式になっていて読みやすい1冊なので、通勤通学時のお供にぴったりだと思います。

上記したようにたくさんのQ&Aが紹介されているので、実際にストレッチを実施していて「そもそも…」という疑問が湧いてきたタイミングで読んでみるといいでしょう。

この本はセラピストやトレーナー向けの本になっていますが、ストレッチに関する疑問をもつのはサービスを受けるお客様も同様です。

様々な「質問」に対して的確に答えるための準備として、現場に立っているセラピストやトレーナーは一度読み込んでおいた方がいいと思います。

ぜひストレッチに関する「?」が蓄積してきたら、1冊購入してみてください。

 

まとめ

ストレッチはとても奥深いものです。

ただ、疑問をもつポイントというのはある程度絞られてきます。

Q&Aがたくさん紹介されているこういった本は、意外と現場においても役立ちます。

興味のある方はこちらからどうぞ↓

では今日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

うぱ
今日もありがとうぱ!

 

【シェア・ブックマークも忘れずに】

この記事の他にも「体のケア」に関するお役立ち情報を多数掲載しています。

「また後で見に来よう!」で見失わないように、シェア・ブックマークボタンをぜひご活用ください。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

では改めまして…いつもありがとうございます。



ABOUTこの記事をかいた人

千葉県出身。
現在は「健康」×「教育」の仕事に従事。

将来の夢は「全ての人が毎日ストレッチする文化を創ること」。
”歯磨きすること”と同じくらいの感覚で、体のケアをする文化が広まれば、きっと世界を変えていける!と信じている。
マイペースで群れることが嫌いな典型的なB型気質。同居人(?)”うぱ”とののんびりライフを進行中。

◯順天堂大学スポーツ健康科学部スポーツ科学科(スポーツ医科学専攻)卒
◯日本ストレッチング協会(JSA)会員:協会認定ストレッチインストラクター<CSI>
◯NSCA-JAPAN正会員