TAG セラピスト

「トリガーポイント」について

【僧帽筋のトリガーポイント】肩こりをラクにするための”僧帽筋”のほぐし方とは?

肩こりはもはや「現代病」の1つであり、労働人口の半数以上がこの痛みに悩まされています。 肩こりの主要な原因は「僧帽筋」にあります。 今日は「肩こり撃退のための僧帽筋のほぐし方」についてまとめていこうと思います。 僧帽筋と…

ストレッチにまつわるQ&A

【強圧対策】「圧を感じない…」と言われた時の対処法:「ウェバー・フェヒナーの法則」

何度も体をほぐしていくと、次第に体は刺激(圧)に慣れていき、知覚は鈍化します。 仮に知覚が鈍化していたとしても、必要以上の刺激(圧)が入れば「内出血」や「圧迫骨折」といった事故は起こってしまいます。 ウェバー・フェヒナー…

「トリガーポイント」について

【トリガーポイントのほぐし方】トリガーポイントを解消するために有効な方法とは?

トリガーポイントとは「筋組織内にできる硬結点(小さな塊)」のことです。 このポイントは「関連痛とのパターン」を参考にして見つけ出していきます(詳細はこちら:【トリガーポイントの見つけ方】トリガーポイントを見つけるための2…

役立つカラダの豆知識

【厳選!肩・腰・頭痛の一般臨床】最低限知っておくべき「疾患名」と「症状の内容」とは?

「ストレッチを受けてみたい」とご来店されるお客様の中には、単なる「筋疲労」ではなく「疾病」を抱えている方もいらっしゃいます。 「肩関節周囲炎なんですけど…」 「胸郭出口症候群と言われたんですけど…」 「偏頭痛がひどくて……

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「膜・筋膜-人体の張力ネットワーク」:武井仁→筋膜に関する最新情報をゲットしたい方へ。

今回紹介するのは、武井仁氏の「人体の張力ネットワーク 膜・筋膜―最新知見と治療アプローチ」です。 サブタイトルが「最新知見と治療アプローチ」となっているように、とにかく筋膜に関する最新の情報が盛りだくさんの1冊です。 な…

ストレッチを勉強したい方にオススメの本

【オススメ本】「ボディ・ナビゲーション:Andrew Biel→筋肉の位置、触り方を学びたい方へ。

今回紹介するのはAndrew Bielの「ボディ・ナビゲーション―触ってわかる身体解剖」です。 普段、ストレッチをしている際に という疑問を感じたことはありませんか? この本はそんな疑問に答えるべく「筋肉の見つけ方・触り…

ストレッチにまつわるQ&A

【揉み返しと好転反応の違い】マッサージ後の”揉み返し”とは?好転反応との違いについて

体をほぐした後に感じる”不快な”症状、これを総じて「揉み返し」と言う場合があります。 よく聞く言葉の1つですが、ネガティブな意味合いばかりが先行して強調され、正しく理解している人が少ない実情があります。 今日はこの「揉み…